ブログ

腓骨遠位端骨折

  • 2022年08月29日
  • カテゴリー:未分類

60代女性。

 

歩行中段差に躓き足首をねじり負傷されました。

 

ご本人は捻挫だと思われていたようで、1週間シップなどで処置されていましたが

 

腫れ、痛みともにひかないため来院。

足趾周辺に皮下出血があり、外くるぶしを中心に腫れています。

 

エコーで確認。腓骨遠位部に骨折を観察。

近隣病院でレントゲン検査の結果、骨折と診断。

 

当院ではシーネを作成し固定を行いました。

あと1週間足に体重をかけないよう松葉杖使用し経過を観察しております。

ご自身では捻挫と思われていても骨折があることも多々あります。

 

また捻挫とはいえ放置しておくと靭帯が修復されず

 

足首の不安定性(繰り返し捻挫をする)が残ることもあります。

 

早めの受診をお勧めいたします。

アーカイブ
整骨院概要
梅田整骨院

〒520-0821
滋賀県大津市湖城が丘28-7

077-523-7337

受付時間
午前
8:30~12:00
午後
16:00~20:00

休診:日曜日、祝日

 
 
梅田整骨院
治療案内
各種保険取扱(往診あり)・交通事故・労災
対応可能な症状
首・腰・膝など関節の痛み、骨折、脱臼、
打撲、捻挫、肉離れ
受付時間
  8:30~12:00
16:00~20:00

休診日:日曜日、祝日

地図

〒520-0821 滋賀県大津市湖城が丘28-7

JR琵琶湖線 膳所駅 徒歩12分
駐車場:5台有り