ブログ

センテンス

  • 2022年03月10日
  • カテゴリー:未分類

先日、本棚の整理をしておりましたら

 

 

娘が小学校の時に使っていた英語のテキストがありました。

 

 

少しのぞいてみる。

 

 

これらの文章はどういうシチュエーションで使うのでしょうか?

 

 

職人さんがパン生地をこねていると思っていたら、それがうどんだった時?

 

 

背の低い人がシークレットブーツを履いているとき。

 

 

女装に失敗している人達をみたとき。

 

 

場末のスナック店員たち。

 

 

のび太に対して。

 

 

不思議なセンテンスがいっぱい。

 

 

もう少し実践的なものの方がいいと思いますが

 

 

想像力が膨らんでこれはこれでいいのかもしれません。

 

ぜひ「梅田整骨院LINE公式アカウント」に友達追加お願いします。
↓↓↓↓
友だち追加

アーカイブ
整骨院概要
梅田整骨院

〒520-0821
滋賀県大津市湖城が丘28-7

077-523-7337

受付時間
午前
8:30~12:00
午後
16:00~20:00

休診:日曜日、祝日

 
 
梅田整骨院
治療案内
各種保険取扱(往診あり)・交通事故・労災
対応可能な症状
首・腰・膝など関節の痛み、骨折、脱臼、
打撲、捻挫、肉離れ
受付時間
  8:30~12:00
16:00~20:00

休診日:日曜日、祝日

地図

〒520-0821 滋賀県大津市湖城が丘28-7

JR琵琶湖線 膳所駅 徒歩12分
駐車場:5台有り