ブログ

お気に入り

  • 2019年06月08日
  • カテゴリー:日常

お気に入りのパンツがどこかへ行ってしましました。

 

2,3回しか履いていないうえに結構な値段だったので悔やみきれません。

 

おそらく、スポーツジムで紛失したものだと思い、行って聞いてみることにしました。

 

「受付の人、男の人であってくれ」の願いもむなしく、若い女の子。

 

私:「恥ずかしながら、下着をロッカーに忘れてしまいました。まだ、数回しか履いていないもので、結構気に入っていたもので…。紛失物の中にありませんでしょうか?

 

受付の女の子「どんな柄でしたか?」

 

私:「全体が水色で、骨の絵がたくさん描いてあります」。

 

探していただきました。

 

数分後、「紛失物の中にはありませんでした」。

 

「…。」

 

 

ただただ自分のお気に入りのパンツの柄を若い女の子に伝えるという結末を迎え、恥ずかしいやらなさけないやら。

 

 

ところで、俺のパンツどこ行った!

 

 

 

 

 

整骨院概要
梅田整骨院

〒520-0821
滋賀県大津市湖城が丘28-7

077-523-7337

受付時間
午前
8:30~12:00
午後
16:00~20:00

休診:日曜日、祝日

 
 
梅田整骨院
治療案内
各種保険取扱(往診あり)・交通事故・労災
対応可能な症状
首・腰・膝など関節の痛み、骨折、脱臼、
打撲、捻挫、肉離れ
受付時間
  8:30~12:00
16:00~20:00

休診日:日曜日、祝日

地図

〒520-0821 滋賀県大津市湖城が丘28-7

JR琵琶湖線 膳所駅 徒歩12分
駐車場:5台有り